プロバイダー 激安 乗り替え

NTTのプロバイダー

NTT系列のnttコミュニケーションズは、インターネット接続など、様々なサービスを提供しています。
同社は、OCNというブランド名で、プロバイダーとして多くのユーザーにサービスを提供しています。
OCNは、利用者別に細分化されたサービスが特徴として挙げられます。
個人ユーザー向けには、光回線、電話回線を利用したインターネット接続サービス、国内長距離電話などの特殊電話などのサービスを提供しているなど、ntt系列のプロバイダーという強みが存分に発揮されています。
また、法人ユーザー向けには、Biz-ITとして、ビジネスのIT化をサポートするサービスを提供しています。
NTTコミュニケーションズは、多種多様な料金プランが用意されていて、利用状況などに応じて選ぶことができます。
さらに、ひかりTVなどのサービスも、利用者には好評を博しています。
インターネットを利用した地上デジタル放送の利用者も、今後も増える一方でしょう。
インターネット回線を利用したIP電話は、電話代が無料となる点がユーザーに大いに受けています。

OCNは、ntt系列ということで利用者の信頼は厚いようですが、セキュリティ、ウィルス対策もしっかりとしていて、安心できるプロバイダーとしての評判を確立しています。
さらには、プライベートを守る、もう一つの「着信用」ナンバーとして、「050あんしんナンバー for OCN」というサービスが開始され、迷惑コールなどが防げると、早くも注目を集めています。
また、OCNの高速モバイルは、NTTドコモ、イーモバイル、ウィルコムなど、様々なモバイル環境に対応していて、ntt系列のプロバイダーの利用で、プライベートにもビジネスにも、様々な可能性が広がりそうです。

なお、NTTのフレッツ光を利用した場合、OCNだけでなく、nifty、ASAHIネット、BBexcite、ビッグローブ、so-net、ギャオなど一般的なプロバイダーを選択することができます。

なんといってもNTTは、シェア・安定度などでも最も信頼を集めているキャリア。
目先のキャンペーンなどで他のプロバイダーを選んだ人も、「次に乗り替えるなら安心感のあるNTTに」という声が少なくありません。

もし、いくつものサイトを捜すのが面倒…ならば、下記のページがオススメです。

プロバイダー費用比較ランキング  ▼▼▼

【プロバイダー費用比較ランキング一覧表】


プロバイダーの乗り替え・当サイトのオススメはこちらです  ▼▼▼
No.1 No.2 No.3

NTTのフレッツ光

DTI

ドリーム・トレイン・インターネット

Yahoo! BB


シェア・安定度など最も信頼を集めているのがNTT東日本。最大200Mbpsのハイスピードタイプも新登場。各そのまま、フレッツ光とプロバイダの申込や支払いもまとめてできるのも便利♪ プロバイダーも各社選択可。

サポート満足度連続11年1位
乗換えを検討しているプロバイダーで常に上位に名を連ねるプロバイダ。
スペック評価ユーザーアンケート1位
「乗り替えたいプロバイダー」ナンバー1がヤフー!BB。
接続料金やお得なキャンペーンが魅力です。

プロバイダーの乗り替え・激安で選べばこちらが最安値!  ▼▼▼

【BB.excite】光がなんと500円!

プロバイダー・激安に乗り替え!メニュー