プロバイダー 激安 乗り替え

プロバイダーの引越し

引越しをするとなったら、ネット関連でもあれこれ忙しくなります。
新天地で、プロバイダーも変更するのであれば、現在契約しているプロバイダーと解約して、後で別のプロバイダーと契約するだけで、話は簡単です。
引っ越しのついでに「より速く」、「より安い」プロバイダーに乗り替えるのは当然の選択肢でしょう。
一方、引越し先で、現在契約しているプロバイダーをそのまま利用したいのであれば、引越しの前にいろいろと手続きが必要になってきます。

具体的な手続きは、各プロバイダーによって多少異なりますが、基本的な点は、どの業者も似たり寄ったりです。

引越しの2〜4週間前までに、連絡することを求めている業者が大半です。
また、引越しの前に116番に連絡をしますが、その際、引越し先でもインターネットを利用する旨を伝えておきます。
プロバイダーへの連絡後、引越し先で回線工事やら何やらあって、晴れて利用再開となります(^_^)v。
その際、形の上では、プロバイダーとの契約をいったん解除し、新たに契約を結び直すというのが大半のようです。
引越しの手続きの際、当日までいつまでインターネットが利用できるのか、確認しておくと安心です。
また、引越し先で回線工事を行う際に、「ユーザーの立ち会いは必要」なのかも、忘れずに確認しておくと良いでしょう。
また、回線工事まで、数日を要することが大半なので、引越し先でいつからインターネットの利用ができるようになるのかも、忘れずに確認しておきます。
また、モデムなどをレンタルしている場合も、プロバイダーに処理方法を確認しておきます。
引越し先でどうするのかも含めて、「処分して」とか「送って」とか(処分してが多いみたい)、プロバイダーが指示してくれるはずです。

プロバイダーの乗り替えは通常、あまり考えないかもですが、引っ越しならば、せっかくなので各社を検討しておくのが賢い選択です。

もし、いくつものサイトを捜すのが面倒…ならば、下記のページがオススメです。

プロバイダー費用比較ランキング  ▼▼▼

【プロバイダー費用比較ランキング一覧表】


プロバイダーの乗り替え・当サイトのオススメはこちらです  ▼▼▼

No.1 No.2 No.3

NTTのフレッツ光

DTI

ドリーム・トレイン・インターネット

Yahoo! BB


シェア・安定度など最も信頼を集めているのがNTT東日本。最大200Mbpsのハイスピードタイプも新登場。各そのまま、フレッツ光とプロバイダの申込や支払いもまとめてできるのも便利♪ プロバイダーも各社選択可。

サポート満足度連続11年1位
乗換えを検討しているプロバイダーで常に上位に名を連ねるプロバイダ。
スペック評価ユーザーアンケート1位
「乗り替えたいプロバイダー」ナンバー1がヤフー!BB。
接続料金やお得なキャンペーンが魅力です。

プロバイダーの乗り替え・激安で選べばこちらが最安値!  ▼▼▼

【BB.excite】光がなんと500円!

プロバイダー・激安に乗り替え!メニュー